1件ずつ表示 
2016.07.04 Mon

雪化粧した五老岳を背に、左から「みょうこう」「すずなみ」「あまぎり」(舞鶴市北吸) - revival -

雪化粧した五老岳を背に、左から「みょうこう」「すずなみ」「あまぎり」(舞鶴市北吸) - revival --1-
PENTAX K10D / TAMRON AF28-300mmF3.5-6.3XR Di LD Aspherical[IF]MACRO

今から8年前に掲載した写真ですが、
ある方が、舞鶴湾で護衛艦を撮影されてそのきれいな写真をブログ掲載されていましたので、
懐かしくふと思い出しまして、サイズを大きくして再掲。

 〔初出:2008年1月6日〕 雪化粧した五老岳を背に、左から「みょうこう」「すずなみ」「あまぎり」(舞鶴市北吸)

ついでと言ってはなんですが、その前後の写真もこの機会に。

雪化粧した五老岳を背に、左から「みょうこう」「すずなみ」「あまぎり」(舞鶴市北吸) - revival --2-
PENTAX K10D / TAMRON AF28-300mmF3.5-6.3XR Di LD Aspherical[IF]MACRO

雲に煙る五老スカイタワー。
2枚目以降は色味が違うのですが、これはホワイトバランスの違いですね。


雪化粧した五老岳を背に、左から「みょうこう」「すずなみ」「あまぎり」(舞鶴市北吸) - revival --3-
PENTAX K10D / TAMRON AF28-300mmF3.5-6.3XR Di LD Aspherical[IF]MACRO

すこし引くと、こんなかんじ。

「すずなみ」「あまぎり」のすぐ後ろの2隻(艦?)の艦名は残念ながらわかりませんが、
最後尾の3隻は、左から「みねゆき」「あぶくま」「はまゆき」で、この当時は、(たぶん)
この3隻で舞鶴地方隊第24護衛隊を構成していたようです。

2008年3月に護衛隊改編が行われたようなので、その直前の北吸桟橋の様子です。


雪化粧した五老岳を背に、左から「みょうこう」「すずなみ」「あまぎり」(舞鶴市北吸) - revival --4-
PENTAX K10D / TAMRON AF28-300mmF3.5-6.3XR Di LD Aspherical[IF]MACRO

さらに引くと、こんなかんじ。

右側に見えるクレーンは、ユニバーサル造船。(現:ジャパン マリンユナイテッド)

たった8年ですが、いろんなものが少しずつ変わっています。
鉛色ではあるけれど冬の空と、雪景色は変わらないでほしいものです。

テーマ : 海のある風景

Category: TAMRON AF28-300mmF3.5-6.3XR Di LD Aspherical[IF]MACRO Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

先日はコメントいただきまして、ありがとうございました。

雪化粧をした五老岳に雲がかかっている写真、雄大で良いですね~。
北近畿の厳しい自然と戦う艦船がしばしの休息といった感じですね。 
乾いた空気にラッパの響く音が聞こえてきそうです。
楽しませていただきました。
> E-Soichiro さま

ご訪問とコメントをありがとうございます。

もう少し雪が残っていたらよかったのに・・・
と思いながらシャッターを切っていました。

昨日のことのよう、とまでは言わないにしても、
つい数年前のような気がしてなりません。

また冬の桟橋を撮りたいです。

この記事へコメントする:

    

この記事のトラックバックURL:

http://photobreak.blog116.fc2.com/tb.php/2725-e3ff2d93

この記事に対するトラックバック: